FROGGY(フロッギー)1ヶ月の収益公開!実際に使ってみた感想

日興フロッギー

こんにちは!にじマンです。

みなさんはFROGGY(フロッギー)って知っていますか?

フロッギーとは投資に関する記事を読みながら、気になった会社の株をそのまま買えるSMBC日興証券のサービスです。

ぼくも2019年3月8日から3万円を入金して実際に株の売買をしてみました。

約1ヶ月が経過しましたので収益公開と実際に使って感じたメリット、デメリットを書いていきます。

【追記】2019年11月1日から名称が「FROGGY」から「日興フロッギー」に変更になりました。

スポンサーリンク

1ヶ月の収益

3万円スタートで現在(2019年4月)の評価額は、30,749円です。

ただし500円はアンケート回答による謝礼で入金がありましたので、実質+249円です。

いろいろと気になる株を買ってみましたが、GWの10連休前に一旦ポジションを閉じました。

現在はREIT関連とVIX短期先物だけ少額持っています。

にじマン
にじマン

とりあえずプラスでよかったぁ

フロッギーのメリット

ここからは実際にフロッギーを使ってみた感想です。

株の売買が簡単

とにかく株の売買が簡単です。購入画面から4つのステップで完了します。

  1. 「買う」をクリック
  2. 購入金額を入力
  3. 「注文内容を確認する」をクリック
  4. 「この内容で注文する」をクリック

注文が簡単なので、気になる株をすぐ買うことができます。

500円から株を買うことができるので、気になる会社の株を何社も買うことができます。リスクが分散できていいですね。

実際に1ヵ月の取引で、プラスの銘柄もあればマイナスの銘柄もありました。

【追記】2020年3月2日から購入金額が500円から100円に変更になりました。

注文時に株価の動きを気にしなくていい

注文方法がVWAPなので株価の動きを気にしなくていいです。

VWAPとは、売買高加重平均価格のことで、当日の取引所で成立した価格を価格ごとの売買高(出来高)で加重平均したものをいいます。
引用:SMBC日興証券

高値で買ったり安値で売ってしまうことがなくなりますので投資初心者にはおすすめです。

ぼくみたいな初心者は、どうしても株価が上がると乗り遅れてはいけないと高値掴みしたり、株価が下がるとまだ下がるのではとパニックになって狼狽売りをしてしまいがちです。

にじマン
にじマン

買うと下がり、売ると上がるのは初心者あるあるですね

【追記】2020年3月2日からVWAPから始値に変更となりました。

注文可能時間が長い

フロッギーでは下記の時間に注文することができます。

  1. 早朝5:00~午前11:30
  2. 午後16:00~深夜2:00
    ※土日祝日は早朝5:00~深夜2:00

サラリーマンで昼間は仕事がある人は、夜の時間帯に注文できるのはありがたいですね。

記事がおもしろい

フロッギーではいろいろな記事を読むことができます。

・企業に関する記事
・個人投資家に関する記事
・有名人に関する記事
・投資の知識に関する記事 etc

内容が非常にわかりやすいので、投資初心者でも楽しめます。

にじマン
にじマン

読みだしたら止まりません

個人的には個人投資家のインタビューが好きです。

フロッギーのデメリット

すごく使いやすいのですが、少しデメリットも感じました。

指値・成行注文ができない

指値注文や成行注文ができないので、実際の取引価格がいくらになるかわかりません。

また、事前に注文をする形になりますので、今すぐ売りたい買いたいと思っても取引できません。

にじマン
にじマン

短期のトレードには向いていないですね

まとめ

いかがでしょうか?

フロッギーは投資初心者向けのサービスなので、初めてのかたにはおすすめです。

ですが、中級・上級者のかたは物足りなく感じるかもしれません。

短期トレードよりもコツコツと積立てするのに適していると感じました。

にじマン
にじマン

気になる会社の積立てに使っていきたいです

関連 FROGGY(フロッギー)の収益公開!3ヵ月目

タイトルとURLをコピーしました