「習うより慣れろ!」少額から始められるオススメ投資4選

小銭の貯金箱 マネー

こんにちは!にじマンです。

投資に興味があるけど、損をしない為にまずは勉強からと思っていませんか?

勉強も大事ですが、平行して実際に投資を経験してみることも大事です。

にじマン
にじマン

習うより慣れろですね

その場合は無くなっても構わないくらいの少額から始めることがオススメです。

こちらの記事では、実際にぼくが行っている少額投資を紹介していますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

日興フロッギー

日興フロッギー

日興フロッギーとは投資に関する記事を読めたり、100円という少額から株を買うことができるSMBC日興証券のサービスです。

にじマン
にじマン

100円から株が買えます

しかも、購入手数料が0円です。(取引金額が100万円以下の場合)

FROGGY手数料

ただし売却の場合は100万円以下でも0.5%の手数料が掛かります。

少額でも好きな会社の株を買うことで、その会社の情報を気にしたり、日本経済に興味を持つようになります。

さらにフロッギーでは、投資に関する記事を無料で読むこともできます。

・企業に関する記事
・個人投資家に関する記事
・有名人に関する記事
・投資の知識に関する記事 etc

初心者にもわかりやすい内容でとても勉強になります。

日興フロッギーの特徴

  • 100円から株が買える
  • 購入する銘柄は自分で選択する
  • 購入手数料が0円
  • SMBC日興証券の口座開設が必要
  • 投資に関する記事が読める

少額でも株を購入したいという方にオススメです。

投資信託(つみたてNISA)

株を購入するとしても、どの会社の株を買えばいいか難しいですよね。

そんな場合は投資信託を購入してみましょう。

「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。
引用:投資信託協会

専門家が代わりに運用してくれますが、元本が保証されているわけではありません。

にじマン
にじマン

まずは少額から試してみましょう

楽天証券では最低100円から購入することができます。

さらに、つみたてNISAを利用するメリットもあります。

【つみたてNISAの特徴】

  1. 利益が出たら非課税
  2. 非課税期間は最長20年間
  3. 非課税枠は最大800万円
  4. 国が定めた投資信託が対象
  5. いつでも引き出し可能

20代、30代と若いうちから長期で行うのが効果的ですね。

投資信託の特徴

  • 最低100円から購入可能
  • 専門家が代わりに運用する
  • 購入するファンドは自分で選択する
  • ファンドによって購入手数料や信託報酬料が異なる
  • 分散投資でリスクを低減できる
  • ファンドによってつみたてNISAが利用可能

投資信託ではファンドによって、株式や債券など投資先を分散しているので、少額でも分散投資したいかたにオススメです。

WealthNavi(ロボアドバイザー)

ウェルスナビイメージ画面

「ウェルスナビ」とは、ロボアドバイザーが最適なポートフォリオを組んで資産運用してくれるサービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、ノーベル賞受賞者が提唱した理論に基づいた「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行うサービスで、高度な知識や手間なしに国際分散投資を行うことができます。
働く世代に手軽に資産運用を行っていただくことで、10年、20年といった長期的視点での資産形成をサポートします。
引用:ウェルスナビ

ウェルスナビでは最低資金が10万円以上となっています。

にじマン
にじマン

ちょっと高いですね

入金すれば自動でポートフォリオを組んで運用を開始してくれます。

さらにポートフォリオのバランスが崩れると自動でリバランスを行ってくれるので、ほったらかしでOKです。

ウェルスナビの特徴

  • 最低購入額は10万円以上
  • 毎月の積立額は1万円以上
  • 手数料は預かり資産の1%
  • 自動でポートフォリオを組んでくれる
  • 自動でリバランスしてくれる
  • アプリが使いやすい

株や投資信託のように投資先を自分で選択する必要がないので、初心者のかたにオススメです。

関連 【WealthNavi】忙しいサラリーマンでも全自動でおまかせ運用!

仮想通貨

ビットコインとリップルとイーサリアム

2017年のバブルで注目を浴びましたが、その後の暴落や取引所のハッキングなど悪いニュースばかりが聞こえてくる仮想通貨。

ビットコインが有名ですが、その他にもXRP(リップル)やETH(イーサリアム)などたくさんの種類があります。

少しずつ法の整備も進み、取引所も金融庁の認可が必要となりました。

仮想通貨の購入を検討されているかたは国内の金融庁が認可している取引所を利用しましょう。

にじマン
にじマン

ぼくは「GMOコイン」をメインで使っています

仮想通貨の特徴(2019年5月)

  • 最低数百円から購入可能
  • 購入するコインは自分で選択する
  • 値動きが大きくハイリスクハイリターン
  • 「現物取引」、「レバレッジ取引(FX)」がある
  • 利益は雑所得となる
  • 利益が出ると確定申告が必要な場合がある

まだまだリスクの大きい投資商品となっています。

値動きが大きいので、必ず余剰資金で始めましょう。

値動きに慣れるまで、価格が気になり他の事が手につかなくなる恐れがあるので注意が必要です。

にじマン
にじマン

投資というよりギャンブルに近いです

番外編(楽天ポイント運用)

実際の投資が恐ければ、まずは「楽天ポイント運用」がオススメです。

こちらは楽天の通常ポイントを運用するので、増減するのは楽天ポイントになります。

楽天ポイント運用の特徴

  • 100ポイント単位で運用できる
  • 引き出しは1ポイントから可能
  • 増加分は通常ポイントとして使用可能
  • 減少分の補填はなし
  • 投資信託に連動してポイントが増減する
  • 「アクティブコース」と「バランスコース」の2つのコースが選択できる
  • 証券口座の開設は不要

詳しくは別の記事にまとめていますので、そちらをご覧ください。

まとめ

オススメ少額投資4選

  1. 日興フロッギー
  2. 投資信託
  3. WealthNavi
  4. 仮想通貨

勉強も大事ですが、「習うより慣れろ」と言う言葉もあります。

少額でも実際に体験することで学ぶことがたくさんありますので、気になることから少しずつ始めてみてください。

にじマン
にじマン

投資はリスクがあるので余剰資金で始めましょう!

関連 初心者が株式投資を始める前に準備すべき3つのもの!

タイトルとURLをコピーしました