サラリーマンのおこづかいは減っている!平均は36,747円【2019年】

おこづかい2019 おこづかい

みなさんのおこづかいはいくらですか?

他の人のおこづかいっていくらか気になりますよね。

収入や家庭環境によって異なると思いますが、ぼくは30代既婚、幼稚園の子供が1人いて毎月3万円です。

にじマン
にじマン

もう少し増やして欲しいけど給料もなかなか増えないので仕方ないですね

新生銀行から「2019年サラリーマンのお小遣い調査」の結果が出ましたので、紹介したいと思います。

こんなかたに読んでほしい

  • 他の人のおこづかい額が気になる
  • 去年より増えたか減ったか知りたい
  • おこづかいをいくらが妥当か悩んでいる
スポンサーリンク

1ヶ月のおこづかいの平均は?

おこづかい平均2019

男性会社員の1ヶ月のおこづかいの平均はなんと36,747円です。

にじマン
にじマン

ぼくより多い

年代別に見てみると、30代だけ前年よりアップしていて37,436円となっています。

恐いのは40代が年代別で見ると最低で33,938円となっていますね…

ということは、30代から40代にかけておこづかいの減額が待っているかもしれません。

にじマン
にじマン

嘘だぁ

40代になると子供が高校生や大学生となり、学費が多く掛かるのでおこづかいが減るのでしょうね。

以下の画像はライフステージ別のおこづかいの金額です。

ライフステージ別おこづかい2019

未婚は43,608円です。

にじマン
にじマン

独身はいいなぁ

小さい子供がいる世帯は3万円を切っているので、ぼくのおこづかい3万円は文句が言えませんね。

おこづかいは増えた?減った?

日経平均株価とサラリーマンの平均おこづかい額の推移です。

日経平均おこづかい2019

2019年の平均おこづかい額は36,747円と前年と比べて3,089円減少となっています。

この金額は1979年の調査開始後、過去2番目に低い数字です。

昔は株価が上がった翌年くらいにはおこづかい額も増えていますが、最近では株価が上がってもおこづかい額はほとんど変わっていません。

にじマン
にじマン

厳しいですね

この1年でおこづかいがどのように変化したかの結果です。

おこづかい変化2019

ほとんど変化なしとなっていますが、20代でアップしたかたが多く、50代でダウンしたかたが多い結果となっています。

おこづかいがアップした要因とダウンした要因です。

おこづかい増えた要因2019

おこづかい減った要因2019

アップした要因
  • 給料が上がったから
  • 副業をはじめたから
  • 配偶者が働くようになったから
  • 投資などをはじめたから
ダウンした要因
  • 給料が減ったから
  • 生活費にかかるお金が増えたから
  • 子供の教育費がかかるようになったから

おこづかいを増やそうと思うと収入が増えないと難しいですね。

逆に収入が減ったり支出が増えるとおこづかいがダウンする可能性が高まります。

収入を増やすには「本業、副業、投資」に取り組むのが良さそうです。

関連 おこづかいアップを目指すなら「時期・場所・人」を変えて交渉しよう!

関連 サラリーマンはおこづかいが不満なら別の収入を考えよう!

まとめ

いかがでしょうか?

平均おこづかい額は前年と比べて約3,000円ほど下がっています。

給料が上がらない、支出が増えたなど理由はさまざまです。

将来の不安から貯蓄にまわす方も増えているかもしれませんね。

ぼくは将来の不安から投資を始めてみました。

にじマン
にじマン

まずは少額で慣れるようにしています

関連 「習うより慣れろ!」少額から始められるオススメ投資4選

タイトルとURLをコピーしました