【楽天ポイント運用】アクティブコースとバランスコースどちらが儲かる?実績公開2ヶ月目

楽天ポイント運用の実績公開2か月 楽天ポイント運用

こんにちは!にじマンです。

みなさんは楽天ポイント運用をしていますか?

にじマン
にじマン

ぼくは2019年5月15日から始めました

楽天ポイント運用では「アクティブコース」と「バランスコース」の2つのコースを選択することができます。

選択するコースによって成績も変わってきます。

そこでぼくは、「アクティブコース」と「バランスコース」に1000ポイントずつ、合計2000ポイントで運用を始めました。

2ヶ月が経過して、どちらの成績が良かったのか実績を公開したいと思います。

スポンサーリンク

楽天ポイント運用とは

通常ポイントと運用ポイントの交換

楽天ポイント運用とは、楽天ポイントを利用して投資の疑似体験ができるサービスです。

疑似体験といっても実際に楽天ポイントが増えたり減ったりします。

公式サイト:楽天PointClub

楽天ポイント運用の特徴

  • 100ポイント単位で運用できる
  • 引き出しは1ポイントから可能
  • 増加分は通常ポイントとして使用可能
  • 減少分の補填はなし
  • 投資信託に連動してポイントが増減する
  • 「アクティブコース」と「バランスコース」の2つのコースが選択できる
  • 証券口座の開設は不要

楽天ポイント運用は、楽天ポイントが増減します。

それとは異なり、楽天証券では、楽天ポイントで投資信託の銘柄が買える「楽天ポイント投資」というサービスがあります。

こちらは「楽天証券」の口座開設が必要になりますので興味のあるかたはチェックしてみてください。

楽天証券の詳細はこちら

アクティブコースの収益

楽天ポイント運用のアクティブコース実績2か月

アクティブコースの収益は、

1,033P(+3.3%)でした!

にじマン
にじマン

順調に増えています

前月は1,009Pだったので+24Pです。

銀行の利子よりだいぶ良いですね。

アクティブコースでは楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の値動きに連動しています。

こちらは株式と債券のバランスが70:30となっています。

バランスコースの収益

楽天ポイント運用のバランスコース実績2か月

バランスコースの収益は、

1,025P(+2.5%)でした!前月比+13Pです。

にじマン
にじマン

こちらもプラスです

バランスコースでは楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の値動きに連動しています。

こちらは株式と債券のバランスが30:70となっています。

楽天ポイント運用の全体収益2か月

全体の収益は2,058P(+2.9%)でした。

2ヶ月連続のプラスです。

投資はプラスになることもあれば、マイナスになることもあります。

現在はあくまでも評価額なので、利益を確定するまでが大事です。

これまでのまとめ

 アクティブ バランス 合計
2019年5月15日 1,000 1,000 2,000
6月15日 1,009 1,012 2,021
7月15日 1,033 1,025 2,058

2ヶ月目の成績はアクティブコースの勝利でした。

1ヶ月目はバランスコースの成績が良かったのですが逆転しました。

にじマン
にじマン

これから楽天ポイント運用を始めようというかたは参考にしてみてください

投資に興味があるけどちょっと恐いと思っているかたは、まずは楽天ポイント運用がおすすめです。

関連 投資が恐い!そんな時は楽天ポイント運用から始めてみよう

関連 【楽天ポイント運用】アクティブコースとバランスコースどちらが儲かる?実績公開3ヵ月目

タイトルとURLをコピーしました