楽天証券の口座開設をスマホで行う方法!画像付きで徹底解説

口座開設 マネー

こんにちは!にじマンです。

にじマン
にじマン

2019年10月に楽天証券の口座を開設しました

思っていた以上に簡単でびっくりしました。本当に5分あれば申込みが完了できます。

ぼくはスマホで申込みをしましたので、その方法について画像付きで解説していきたいと思います。

これから楽天証券で口座開設しようというかたは参考にしてみてください。

楽天証券の口座開設はこちら

準備するもの

まずは口座開設に当たって準備しないといけないものがあります。

それは「本人確認書類」です。

下記いずれかの書類を準備してください。

  • 運転免許証【表/裏】
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証【表/裏】
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード/特別永住証明証【表/裏】
  • 個人番号(マイナンバー)カード

スマホのカメラで撮影してデータを保存しておくと、あとで簡単にアップロードすることができます。

楽天証券の口座開設の方法

それでは口座開設をしてみましょう。まずは楽天証券のページへ移動します。

楽天証券の口座開設はこちら

「今すぐ口座開設」をクリックし次の画面に進みます。

すでに楽天会員のかたは「楽天会員の方」をクリック、そうでないかたは「楽天会員ではない方」をクリックします。

楽天会員の方であれば次の画面の名前などの入力欄に、登録情報があらかじめ表示されるので入力の手間を省くことができます。

楽天会員の方

続いて以下の情報を入力していきます。

  • お名前
  • 性別
  • 生年月日
  • ご住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 楽天証券からの案内メールを「受信する」、「受信しない」

※住所は本人確認書類に記載の住所と同じ住所を入力しましょう。

次に納税方法の選択を行います。

確定申告を自分で行いたくないかたは、おすすめの「特定口座開設、源泉徴収あり」を選択しましょう。

・特定口座とは
上場株式等の売却益にかかる課税については、原則として確定申告が必要です。この確定申告における事務負担を軽減するために「特定口座」があります。
・源泉徴収口座について
源泉徴収口座を選択(源泉徴収あり)することにより、確定申告を不要とすることができます。
引用元:特定口座|楽天証券

納税方法の選択

次にNISA口座の選択を行います。

NISAとは国が定めた税制優遇制度なので開設することをおすすめします。

NISAには、

  • 一般NISA
  • つみたてNISA

2種類があり、どちらかしか利用することができません。

つみたてNISA 一般NISA
対象者 日本に住む20歳以上
投資方法 積立方式 通常買付・積立方式
年間投資上限額 40万円 120万円
非課税となる期間 最長20年 最長5年
対象商品 国が定めた基準を満たした投資信託 国内株式・海外株式・投資信託
非課税対象 対象商品にかかる配当金・分配金、売却益
口座開設期間 2037年開始分まで 2023年開始分まで
金融機関変更 各年ごとに変更可能

詳細はこちら:NISA(ニーサ)|楽天証券

どちらにするかすぐに決めることができない場合は、あとからNISA口座を開くこともできるので、今回は「開設しない・あとで登録」を選択します。

NISA口座の選択

続いて追加サービスの選択を行います。

証券口座の申込みと同時に以下の商品・サービスの申込みを行うことができます。

  • 楽天銀行口座の申込み
  • 個人型確定拠出年金(iDeCo)の申込み
  • 楽天FX口座の申込み
  • 楽天信用口座の申込み

あとから申込むこともできますので内容がよくわからないというかたは、すべて「申込まない」を選択しましょう。

以上が入力項目になりますので、最後に「内容確認へ」をクリックします。

内容確認へ

入力した内容の確認画面が表示されるので、間違いがなければ「内容を確定する」をクリックします。

内容を確定する

次に重要書類への同意について、「規定等を確認する」をクリックして内容を確認します。

規定等を確認する

内容を確認した後、「上記の規定等に同意のうえ、口座開設を申し込みます。」にチェックを入れて「同意して次へ」をクリックします。

同意して次へ

続いて本人確認書類の提出方法を選択します。

スマートフォンから提出する場合は、画像をアップロードするだけなので簡単でおすすめです。

スマホから提出する場合は、「後でアップロードする」をクリックします。

アップロード

ここでまずは受付が完了しました。

続いて申込みの時に入力したメールアドレスに「申請番号」と「本人確認書類アップロード画面のURL」が送られてきます。

URLをクリックして移動したページで「申請番号」「生年月日」を入力して「ログイン」をクリックします。

申請番号

登録者の名前と申請番号が表示されるので、間違いなければ「次へ」をクリックします。

本人確認書類アップロード画面が表示されます。

準備しておいた本人確認書類をスマホのカメラで撮影して保存しておきます。

「もしくはファイルを選択」をクリックして保存しておいた写真をアップロードします。

運転免許証などは表面と裏面の2枚をアップロードする必要があります。

ファイルを選択

アップロードが完了したら「本人確認書類の確定」をクリックします。

本人確認書類の確定

以上で楽天証券の口座開設の申込みは完了です。

申込み完了

住所確認のため、申込みで入力した住所に書留郵便が届きます。

その郵便の中にログイン情報(ID・パスワード)が記載されていますので、そちらのID・パスワードで楽天証券にログインができるようになります。

申込みの状況によっては書類が届くまで1週間から10日程度かかる場合があるみたいです。

にじマン
にじマン

お疲れさまでした

まとめ

いかがでしょうか?

最近ではスマホで簡単に証券口座の開設が申込めるようになりました。

とっても便利ですね。

投資はリスクもあるので初心者のかたは、まずは余剰資金で始めてみてください。

にじマン
にじマン

投資家デビューおめでとうございます

楽天証券の口座開設はこちら

タイトルとURLをコピーしました