ポップコーンメーカー「VPC-10」で子供と楽しくポップコーンを作ろう

ポップコーン 家事・育児

こんにちは!にじマンです。

みなさんは自宅で簡単にポップコーンが作れる調理家電を知っていますか?

通常は、フライパンで熱して調理しますが小さい子供だと火を使うのは危ないですよね。そんな時は「ポップコーンメーカー」といわれる調理家電を使うと便利です。

にじマン
にじマン

ポップコーンは調理中にポンポンと弾けるので見ていても楽しいですよね

お菓子のポップコーンを買うのもいいですが、たまには自宅でポップコーンを作るのも楽しいです。

おすすめのポップコーンメーカーはビタントニオの「VPC-10」です。

火を使うこともないので子供でも作ることができます。

スポンサーリンク

ポップコーンメーカー「VPC-10」とは

フライパンの調理と違いバターや油を使うことなく熱風で加熱するので、とてもヘルシーです。

カバーが付いているので調理中のポンポンと弾ける様子も安心して見ることができます。

にじマン
にじマン

子供も喜びますね

サイズ 約W145×D230×H295mm
質量 約1.16kg
消費電力 1,200W
コード長さ 約1.4m

ポップコーンの作り方

ポップコーンメーカー「VPC-10」を使ったポップコーンの作り方です。

準備するもの

  • ポップコーン豆
  • フレーバー

バターや油は必要ありません。準備するものは「ポップコーン豆」と味付け用の「フレーバー」だけです。

お店で購入することもできますし、ネットでも購入することができます。

にじマン
にじマン

色々なフレーバーがあるので楽しみですね

ポップコーン豆には「バタフライタイプ」と「マッシュルームタイプ」の2種類があります。

普段よく食べているのが「バタフライタイプ」です。「マッシュルームタイプ」は高温でないと調理ができませんが、ビタントニオの「VPC-10」では「マッシュルームタイプ」も調理可能です。

ポップコーンの作り方

  1. ポップコーン豆を本体加熱部に入れる ※付属の計量スプーン2杯分(約60g)
  2. 計量スプーンをカバーの上にセットする
  3. 容器を取り出し口にセットする
  4. ダイヤルをONの位置まで回してスタートする
  5. 完成したポップコーンにお好みのフレーバーを加えたらできあがり

まとめ

たまには、ポップコーン豆からポップコーンを作るのも楽しいですね。

ポンポンと弾けるので、子供も見ていてとてもテンションが上がります。

にじマン
にじマン

作り方も簡単ですので、ぜひ試してみてください

タイトルとURLをコピーしました