外壁塗装の工事金額を安くする3つの方法!予算内に抑えるための基本ステップ

工事金額を安くする方法 住宅

こんにちは!リフォーム業界で働くにじマンです。

マイホームのメンテナンスに欠かせない外壁塗装。いざ工事をするとなると大きな費用が掛かりますよね。

なるべく安く抑えたい、予算内に抑えたいとお考えではないでしょうか?

奥さん
奥さん

塗装工事って安くできないの?

にじマン
にじマン

いろいろと方法はあるよ

この記事では外壁塗装の工事金額を、なるべく安くして予算内に抑える方法についてまとめてみました。

塗装工事を検討中のかたは参考にしてみて下さい。

複数業者から見積もりをとる

2人の塗装業者

塗装工事をする場合、金額を安くしたいのであれば必ず複数業者から相見積もりをとりましょう。

工事金額が全く同じになることは少ないので、相見積もりをとることで数万から数十万円安くすることもできます。

1社しか見積りをとっていないと不当に高い金額でも気がつくことができませんよね。

にじマン
にじマン

ただし安ければいいというわけでもないよ

きちんとした工事をするには適正価格というものがあります。

あまりにも金額が安い場合は、使用する塗料の種類や塗装範囲に違いがあるかもしれないので、見積りをとった業者さんに確認をしましょう!

わからないことはどんどん業者さんに聞いてください。

きちんとした回答があるか、誠実な対応をしてくれるかも工事をお願いする判断材料になります。

相見積もりをとるメリット

  • 工事金額を抑えられる
  • 工事内容を比較できる
  • 業者を選べる
外壁塗装するなら複数業者から見積もりを取ろう!相見積もりのメリット・デメリット
外壁塗装を検討中の方は複数業者から相見積をとることをおすすめします。相見積もりをとることのメリット・デメリットをまとまていますので参考にご覧ください。

工事内容を見直す

塗装工事の金額を安くするには工事内容を見直すことも大事です。

主には、「塗料の種類」「塗装範囲」について検討をします。

塗料の種類

代表的な塗料の種類としては、

  • ウレタン系
  • シリコン系
  • フッ素系

がよく使われています。

ウレタン系 シリコン系 フッ素系
耐久年数 8~10年程度 10~15年程度 15~20年程度
価格 ☆☆ ☆☆☆

もし見積りの内容が「フッ素系」であれば「シリコン系」に変更することで金額を安くすることができます。

「ウレタン系」にすることでさらに安くすることもできますが、耐久性と価格の面から最近では「シリコン系」が主流になっています。

塗装範囲

工事金額を安くするために塗装範囲を検討することも1つの方法です。

塗装する範囲は以下の図のように各項目に分かれていますので、予算がない場合などは劣化状況に応じて塗装箇所を省いて金額を安くすることも可能です。

塗装箇所の名称

塗装には見た目をキレイにするだけでなく、防水性能を上げたり、劣化の進行を遅らす効果もあります。

屋根や外壁などは防水性能に大きく関わるので塗装範囲から外すことは避けた方がいいですが、その他の箇所は劣化状況によって塗装をせず工事金額を抑えるという選択肢もあります。

にじマン
にじマン

塗装を省いてもいいか判断が難しい場合は業者さんに聞いてみましょう

ただし、破風・鼻隠し・軒天・雨樋など高い箇所を塗装するには足場が必要になってきます。

屋根や外壁を塗装するために足場をかけるタイミングを逃すと、やっぱり塗装したいとなっても余計に足場代がかかるため慎重に考えましょう。

値引き交渉をする

お金の袋

工事金額を安くするには、最後に値引き交渉をしてみましょう。

業者としては、できるだけ利益をとりたいので値引きをお願いされなければ見積提示した金額で決めたいところです。

しかし、お客様から「もう少しお安くなりませんか」と言われるだけで値引きを考えます。

にじマン
にじマン

ひとこと言うだけで違いますよ

その際には、ただ値引きをお願いするだけでなく交換条件を出してみましょう。

  • この金額なら今、契約を決めます
  • 安くしてくれるなら工事時期はお任せします

業者としても安くする理由があると値引きしやすいですよね。

一方的に「この金額にしてください」や「A社さんが◯◯万円なので、それより安くしてください」など業者にもメリットがないと値引きも難しいです。

工事金額を安くする方法のまとめ

工事金額を安くする方法

  • 複数業者から見積もりをとる
  • 工事内容を見直す
  • 値引き交渉をする

塗装工事は費用が大きくなるので、なるべく安く抑えたいですよね。

基本のステップとしては、

  1. 複数業者から見積もりをとって相場を知る
  2. 工事内容を確認して予算や劣化状況に応じた内容に見直す
  3. 値引きをお願いしてみる

という流れになります。

複数の塗装業者を探すのに困ったら、インターネットの見積サイトで簡単に探すこともできます。

いろいろなサイトがあって分かりにくい場合は下の記事を参考にしてみて下さい。

にじマン
にじマン

少しでも参考になれば幸いです

【外壁塗装】業者探しにも便利!無料で一括見積もりができるおすすめサイト
塗装工事をするなら相見積もりをとるために複数業者を探す必要があります。優良業者を紹介してもらえるおすすめ一括見積もりサイトの紹介をしていますので参考にしてみてください。

関連 塗装業者のおすすめ探し方を紹介!悪徳業者に騙されるな

 

外壁・屋根のリフォーム

タイトルとURLをコピーしました