【新築】コンセントの位置や数で後悔しないために付けておきたい7つの場所

コンセントの位置 住宅

こんにちは!新築から3年が経過したにじマンです。

家の中でコンセントの位置って重要ですよね?

ここにあれば便利なのに何でないの!と後悔しない為に、実際に3年住んでみて、「あって良かった・あったら良かったコンセントの位置」を7つ紹介したいと思います。

にじマン
にじマン

これから家を建てるかたは参考にしてみてください

スポンサーリンク

キッチン天板の上

キッチン

キッチンで忘れがちなのが「キッチン天板の上」です。

ハンドミキサーなど調理家電を使う場合は天板上にコンセントがあるととても便利です。

奥さん
奥さん

無いと足元のコンセントから延長コードを引っ張らないといけないから不便なんだよね

足元やカップボード上には標準でコンセントが付いていても、キッチン天板の上には付いていないことが多いです。

対面キッチンで腰壁がある場合は、腰壁部分にコンセントを付けることが可能なので建築会社のかたへ相談してみましょう。

ダイニングテーブルの近く

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルの近くにもコンセントがあると便利です。

ホットプレートや電気鍋などをダイニングテーブルで使用するときに、近くにコンセントがないと不便です。

意外とホットプレートなどのコンセントは短いので、購入する前にはコードの長さをチェックしておく必要もあります。

奥さん
奥さん

こんなおしゃれな電気鍋で鍋パーティーなんて最高

洗面化粧台の中

洗面化粧台の近くにはドライヤー用でコンセントを付けることが多いですが、あると便利なのが「洗面化粧台の中」です。

最近では鏡が3面鏡や2面鏡になっていて、その中にコンセントが付いている商品があります。

にじマン
にじマン

コンセント付きの商品がおすすめです

「電動歯ブラシ」や「電動シェーバー」などの充電に重宝されます。

今は電動歯ブラシを使っていないかたも、将来使うかもしれません。

その時に洗面化粧台の中で充電ができると、洗面所が散らかって見えずにいいですよね。

クローゼットの中

クローゼット

「コードレス掃除機」の充電用にクローゼットの中にコンセントがあると便利です。

にじマン
にじマン

今は有線の掃除機を使っているかたも、コードレス掃除機に買い換える日がくるかもしれません

コードレス掃除機は使わないときに充電をする必要があります。

普段はクローゼットの中など見えない場所に収納することが多いと思いますが、その場所にコンセントがないと充電することができません。

にじマン
にじマン

間取りなどの検討段階でコードレス掃除機の収納場所も考えておきましょう

ベッドの近く

ベッド

ベッドの近くにも携帯の充電用コンセントがあると便利です。

ベッドの配置を考えてコンセントの位置を決めていても、実際に生活しだしてからベッドの位置を変更する場合もあります。

にじマン
にじマン

寝室は少し多めにコンセントを設置するのがおすすめですね

トイレの手前側

トイレ

トイレはウォシュレット用に奥側にコンセントが付いています。

冬場の寒い時期に小型ヒーターなどを持ち込むかたは、トイレの手前側にコンセントがあると抜き差ししやすく便利です。

にじマン
にじマン

今は必要なくても年をとると寒さが辛くなりますよね

機器の充電場所

充電

スマホの充電をどこでするかは、みなさん考えられていると思います。

夫婦のスマホ、子供のスマホとだんだんと数が増えてきますよね。

忘れがちなのが現在持っていない機器の充電場所です。

  • タブレット
  • ワイヤレスイヤホン
  • スマートウォッチ
  • スマートスピーカー
  • スマートグラス

今は持っていなくても将来使うようになるかもしれません。

にじマン
にじマン

どこで充電するかは事前に検討しておくといいですね

充電にはUSBハブがあると便利です。

これならコンセントが少なくてもたくさんの機器を充電することができます。

付けておきたいコンセントの位置まとめ

付けておきたいコンセントの位置

  • キッチン天板の上
  • ダイニングテーブルの近く
  • 洗面化粧台の中
  • クローゼットの中
  • ベッドの近く
  • トイレの手前側
  • 機器の充電場所

コンセントの位置や数は、事前にどのような機器を使うのか、家具はどのように配置するのかなどいろいろと検討して決めると思います。

しかし、現在の生活だけで決めてしまうと変化があったときに対応できません。

予期せぬ生活の変化に対応できるように、少し多めにコンセントを設置することをおすすめします。

にじマン
にじマン

少しでも参考になれば幸いです

タイトルとURLをコピーしました