Galaxy S10の純正スマホケース「LED View Cover」を実際に使ってみた感想

LED View Cover 家電

「Galaxy S10」の純正スマホケース「LED View Cover」って気になりますよね?

実際に購入して使ってみましたのでレビューをまとめてみました。

純正だけあってお値段も少し高価ですので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。

にじマン
にじマン

ぼくはブラックを購入しました

スポンサーリンク

「LED View Cover」の外観

LED View Cover 外観

手帳型ケースになっています。

ポケットに入れても画面に傷が付きにくいですし、急に通知が来ても他人に内容が見られなくて便利ですよね。

前面

LED View Cover 前面

マット調でオシャレです。

にじマン
にじマン

高級感もありますね

前面は細かい加工がされていて、手触りは少しざらっとした感じです。

LED View Cover 前面マイク穴

スマホののスピーカー部分に合わせて穴が空いています。

にじマン
にじマン

さすが純正

背面

LED View Cover 背面

カメラ部分に穴が空いています。

こちらもさすが純正だけあって穴の位置もピッタリです。

カメラの少し下に「Galaxy」のロゴがさりげなく入っています。

にじマン
にじマン

デザインに溶け込んでいて気になりませんね

 

右側面(電源ボタン側)

LED View Cover 右側面

背面と同じ材質で繋がっていますので、カバーを閉じたときもプラスチック部分がほとんど見えません。

こういった細かい所に高級感を感じますね。

にじマン
にじマン

オシャレ

左側面(音量ボタン側)

LED View Cover 左側面

よく見るとカバーにも音量の+と-、Bixbyキーが印刷されているのですが、ほとんど確認できません。

下面(マイク側)

LED View Cover 下側

マイク、イヤホンジャック、充電接続端子とプラスチック部分に切り込みがされていますのでカバーを付けたままでも問題なく使えます。

上面

LED View Cover 上側

マイク部分はスマホケースのプラスチックに穴がしっかりと空いています。

にじマン
にじマン

上側のマイクはハンズフリー通話や録音時に使われるみたいです

その横に見える穴はSIMカードの取り出し用ピン穴なので、ケースを付けたまま使用することはありません。

内側(開閉カバー側)

LED View Cover 内側(カードポケット)

カバーの内側にはポケットがあり、カードが1枚分収納できるようになっています。

手触りはさらさらとしていて、画面に傷が付きにくい素材みたいですね。

LED View Cover 内側質感

薄い割には強度もしっかりとしていて、簡単に割れたりはしなさそうです。

内側(スマホ固定側)

LED View Cover 内側プラスチック

スマホを固定する部分はプラスチックでできています。

四つ角をしっかりと固定していてサイズもピッタリなので、スマホを落としてもカバーからスマホが外れることはなさそうです。

「LED View Cover」のサイズ

  • 約74.8mm X 150.7mm X 12.8 mm
  • 重量 約59.4g

手帳型はカバーをすると厚くなってポケットに入れるのが邪魔になりそうですよね。

「LED View Cover」は厚みが12.8mmで思ったより薄く感じます。

にじマン
にじマン

初めて手帳型にしましたが厚みはそれほど気になりませんでした

「LED View Cover」の機能

【LEDアイコン表示】

「LED View Cover」のすごいところはスマホカバーの表面に、時計や着信・通知をLEDアイコンで表示できる所です。

LED表示 時計

にじマン
にじマン

オシャレですね~

さらにアプリでアイコンを自作することもできます

LED表示 LINE

にじマン
にじマン

LINEの通知用に作ってみました

【自動ON・OFF機能】

カバーを開閉すると自動でスマホの画面がON・OFFされます。

にじマン
にじマン

慣れると便利ですよね

【スマホのワイヤレス充電】

LED表示 充電

自分が使用しているワイヤレス充電器は「LED View Cover」を着けたままでも充電をすることができました。

にじマン
にじマン

使用できるかどうかは充電器の性能にもよるので注意が必要です

【スマホ決済】

「LED View Cover」を着けたままでも楽天Edyなどのスマホ決済をすることができました。

「LED View Cover」の残念な点

デザインはオシャレで気に入っているのですが、1点だけ残念な点があります。

それはカバーが閉まりきらない場合があるということです。

LED View Cover 内側(カードポケット)

マグネットなどカバーを固定するものが付いていないのでカバーを開いて使用を続けた後、画面を上にして置くと、しばらく勝手にカバーが開いてしまいます。

にじマン
にじマン

う~ん・・・

そんな時は画面を下側にしてしばらく置いておくと治ります。

LED View Cover 外観

手帳型なので画面を下にして置いても、傷つきにくいので問題ないですね。

最初は不便に感じましたが、慣れると気にならなくなりました。

にじマン
にじマン

解決できてスッキリ!

ただしワイヤレス充電器に置くときは画面を上にして置かないといけないので、カバーが開いてしまいます。

まとめ

純正のスマホケースは値段が高いので、購入しようか迷いますよね。

実際の画像とか参考になれば幸いです。

にじマン
にじマン

デザインは高級感もあってめちゃめちゃ気に入っています

上記は「Galaxy S10」用のスマホケースです。

「Galaxy S10+」用はスマホの大きさが変わり取付不可ですので、購入画面で確認をお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました