仮想通貨の損益計算には無料ツール「Cryptact(クリプタクト)」がおすすめ

クリプタクト 仮想通貨

こんにちは!にじマンです。

暗号資産(仮想通貨)の損益計算って大変ですよね。

1つの取引所だけでなく複数の取引所を利用している場合は、計算がさらに複雑になります。

にじマン
にじマン

計算方法がわからないよ

そんな時は、仮想通貨の損益計算が無料でできる「Cryptact(クリプタクト)」がおすすめです。

取引所ごとに取引履歴をダウンロードしてからクリプタクトにアップロードするだけで、自動で損益を計算してくれます。

にじマン
にじマン

すごい便利です

こんなかたに読んで欲しい

  • 仮想通貨への投資を行っている
  • 仮想通貨の損益計算方法がわからない
  • 複数の取引所を利用している
  • 税理士に頼まず自分で損益計算したい

\登録はこちら/
利用者No1の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】

スポンサーリンク

クリプタクトの特徴

コインの種類

クリプタクトの特徴

  • 国内総合力No.1の損益計算サービス
  • 損益計算は取引履歴をアップロードするだけ
  • 税理士も使用しているサービス
  • 登録はメールアドレスのみで可能

クリプタクトは無料で利用することができます。

登録が必要ですが、メールアドレスだけで登録できるので匿名でOKです。

にじマン
にじマン

情報漏洩しても個人が特定されにくいですね

対応している取引所や通貨数が多く、税理士のかたも仮想通貨の損益計算に使用しています。

クリプタクトの対応取引所

クリプタクトでは、国内合計11の取引所及びウォレットに対応しています。

さらに国内だけでなく海外取引所にも合計25取引所に対応しています。(※2020年1月現在)

国内取引所・ウォレット
  • bitFlyer
  • Liquid by Quoine
  • CoinOn
  • Ginco
  • BtcBox
  • bitbank
  • BITPoint
  • Coincheck
  • FISCO
  • GMOコイン
  • Zaif
海外取引所
  • AACoin
  • AidosMarket
  • Binance
  • Bit-Z
  • BITFINEX
  • BitMEX
  • bittrex
  • bybit
  • Changelly
  • Coinex
  • Coinexchange
  • CROSS exchange
  • CRYPTOPIA
  • HitBTC
  • Huobi
  • kraken
  • KuCoin
  • Liqui
  • Mercatox
  • MIDEX
  • Poloniex
  • SpectroCoin
  • STEX
  • Tidex
  • TradeSatoshi
にじマン
にじマン

有名な取引所にはほとんど対応していますね

クリプタクトの使い方

①取引履歴のダウンロード

まず始めに、今までに使用したことのあるすべての取引所で取引履歴をダウンロードします。

各取引所によってダウンロードの方法が異なりますが、クリプタクトでは取引所ごとにダウンロードの方法が解説されています。

にじマン
にじマン

初めてでも安心ですね

②ダウンロードしたファイルのアップロード

続いて、先ほどダウンロードした取引履歴のファイルをクリプタクトにアップロードしていきます。

アップロードもファイルをドラッグ&ドロップするだけなので簡単に行うことが出来ます。

③実現損益のチェック

アップロードすると損益が自動で計算され表示されます。

  • 年別
  • コイン別
  • 取引所別

項目で並びかえて損益を確認することができるので、とても便利です。

まとめ

クリプタクトは無料で仮想通貨の損益が計算できるツールです。

仮想通貨投資では会社員のかたであれば、年間20万円以上の利益が出れば、確定申告を行う必要があります。

その際に、損益計算を各自でしなければなりませんが、計算がとても複雑ですよね。

正しく損益の計算を行うためにも、「クリプタクト」を利用することをおすすめ致します。

にじマン
にじマン

利益の金額が多い場合や、自分の計算だけでは心配な方は税理士のかたへ相談してみてもいいですね

\登録はこちら/
利用者No1の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】

タイトルとURLをコピーしました