現金派がキャッシュレス派に変わった4つの理由!

NO CASH マネー

こんにちは!にじマンです。

みなさんは現金派ですか?キャッシュレス派ですか?

にじマン
にじマン

ぼくは2017年からキャッシュレス派に変わってきました

現金支払いでも特に不便はないと思っていたのですが、キャッシュレスを始めると意外と便利なことに気がつきました。

2019年10月からはキャッシュレスポイント還元も始まり、もはやキャッシュレスでないと損をする時代になっています。

まだ現金派のかたは、なぜぼくがキャッシュレス派に変わったのか、個人的な理由をまとめてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

キャンペーン・ポイントがお得

磁石とお金

キャッシュレスの最大のメリットは「キャンペーン・ポイントがお得」ということです。

増税に伴い2019年10月~2020年6月までの9ヶ月間、キャッシュレスで支払いをするとお店によっては最大5%のポイント還元が行われます。

たった5%と思うかもしれませんが、2万円の買い物をすれば1000円も還元されます。

また、キャッシュレス支払いでは各社がそれぞれお得なキャンペーンもしています。

スマホ決済のPayPay(ペイペイ)ではサービス開始1周年を記念して、2019年10月5日限定で最大20%のPayPayボーナスを還元したり、50回に1回の確率で支払額の全額相当を還元するキャンペーンを行いました。

にじマン
にじマン

めちゃめちゃお得ですね

ただし、あまりの好評でPayPayに繋がりにくくなるトラブルが発生してしまいました。

キャッシュレスには、そのような通信トラブルや停電で利用できなくなるリスクがあることを理解しておかないといけません。

支払いがスムーズ

現金支払いでは、財布からお金を取り出したり、店員さんからお釣りをもらったりする手間が発生します。

しかし、キャッシュレスでは現金のやりとりが不要になるので支払いがとてもスムーズになります。

にじマン
にじマン

キャッシュレスに慣れると意外とお金のやりとりが面倒だったことに気づきました

使えるお店が増えた

キャッシュレス

キャッシュレス支払いとは、現金を使わない支払い方法で

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • QRコード決済

などが代表的です。

これまでは現金でしか支払いができないお店もあったのですが、最近は時代の流れもありキャッシュレスの支払いができるお店が増えてきました。

特にお店側の導入コストが安い「QRコード決済」が増えてきましたね。

QRコード決済とは「PayPay」や「楽天ペイ」、「LINEペイ」などが有名です。

にじマン
にじマン

種類多すぎ

使えるお店が増えることはいいことなのですが、◯◯ペイが増えすぎて訳がわからなくなってきました。

しかもお店によって使えたり使えなかったりするので勘弁してほしいですよね。

支払い履歴が簡単に確認できる

キャッシュレスでは支払い履歴がデータとして残るので、アプリなどでいつ、どこで、いくら使ったかの簡単に確認ができます。

現金だとレシートをとって家計簿をつけていないと把握することは難しいですよね。

キャッシュレスにするとお金の減り方がわかりにくいので使いすぎてしまうのではないか心配でしたが、アプリで確認する習慣をつければ大丈夫でした。

にじマン
にじマン

意外と無駄使いしていることに気づきました

まとめ

キャッシュレス派に変わった4つの理由

  • キャンペーン・ポイントがお得
  • 支払いがスムーズ
  • 使えるお店が増えた
  • 支払い履歴が簡単に確認できる

キャッシュレスは最初の設定が少し大変ですが、ポイント還元やキャンペーンが本当にお得なので試す価値ありです。

キャッシュレスにするとお金の減りかたが見えなくて使いすぎてしまいそうと思うかたは、事前にチャージして使う方法もあります。

セブンイレブンのATMで電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco」、QRコード決済の「PayPay」などに現金チャージすることができます。

まだ現金派のかたも最初は面倒かもしれませんがキャッシュレスを試してみてはいかがでしょうか?

にじマン
にじマン

実際使ってみると便利ですよ

関連 楽天ペイ派がPayPay(ペイペイ)を使い始めた3つの理由

\PayPayダウンロードAndroidは↓こちら/

\PayPayダウンロードiPhoneは↓こちら/

タイトルとURLをコピーしました