【WordPress】隙間時間にアプリでブログを書く方法!

ブログ運営

こんにちは!平凡サラリーマンの、にじマンです。

にじマン
にじマン

みなさんはブログを何で書いていますか?

やっぱりパソコンというかたが多いでしょうか?

文章の入力や画像の編集はパソコンのほうが作業しやすいですよね。

ただしサラリーマンのかたは仕事もあるので、なかなかパソコンで作業する時間が取れなくないですか?

なので、ぼくはWordPressでブログを書いていますが、普段はスマホのアプリで記事の下書きをしています。

下書きであればアプリで充分です。

何よりちょっとした隙間時間に作業できるのがいいですよね。

にじマン
にじマン

ほんとスマホでなんでもできますね

この記事ではWordPressのアプリで記事の下書きの方法をまとめてみましたのでご参考になれば幸いです。ブログ初心者ですが、問題なく使えています。

スポンサーリンク

アプリを起動する

アプリを起動すると下の画面になりますのでログインをクリック。

ぼくはXサーバーを利用していますので、「サイトのアドレスを入力してログインする」をクリック。

「サイトアドレス」を入力して「次へ」をクリック。ぼくのブログの場合「nijiman.com」になります。

WordPressの「ユーザー名」、「パスワード」を入力して「次へ」をクリック。

自分のサイトが表示されますので、「次へ」をクリック。

新しく記事を書く

トップページの下段の真ん中をクリックすると記事を新規追加することができます。

エディターも下段にあるので画像の挿入や見出し、太字や引用などもできます。

ぼくは本文の下書きだけスマホで書いて、画像の挿入や文字の装飾などは最後にパソコンでまとめてしています。

アプリでも以下の機能が使えます。(※2019年3月)

  • 画像の挿入
  • 見出しの設定
  • 番号なしリスト
  • 番号付きリスト
  • 引用
  • 太字
  • イタリック
  • リンクの挿入
  • 下線
  • 打ち消し
  • 左寄せ
  • 中央揃え
  • 右寄せ
  • 横ライン
  • 「続きを読む」タグを挿入
  • ビジュアルモード
  • HTMLモード
  • プレビュー

下書きとして保存する

下書きとして保存する場合は右上をクリックします。

「下書きとして保存」をクリック。

以上で下書きで保存されました。

一度下書きした記事を編集した場合は、右上をクリックすると下の画面が表示され「下書きとして保存」がありません。

その場合はその横の更新をクリックすると下書きの内容が上書きされます。

まとめ

いかがでしょうか?

WordPressではアプリでも簡単に記事が書けます。

記事を書く時間がなかなか取れないかたは、スマホでちょっとした空き時間に書くことがおすすめです。

スマホでもフリック入力+予測変換があるので、慣れてくるとスピードでもパソコンより早い気がします。

ぼくは今ではパソコンで記事が書ける状況でも、スマホで下書きしてからパソコンでまとめるようになりました。

にじマン
にじマン

スマホに慣れすぎました

タイトルとURLをコピーしました